秋バテ~自律神経を整える~




心地よい風が吹き、過ごしやすい季節になってきましたね!

過ごしやすい季節なのに、何となく身体がだるい、疲れやすいなどの不調が出ていませんか?それは、「秋バテ」かもしれません。


夏にあたっていた冷房や冷たい物のとりすぎに加え、秋の朝昼晩の寒暖差(気候の変化)が、自律神経を乱れさせ身体に不調が起こりやすくなります。これを「秋バテ」と呼びます。

そんな身体の不調の「秋バテ」を改善するコツをご紹介します。



【自律神経を整えて「秋バテ」を改善】

1.十分な休息や睡眠

2.入浴でリラックス

3.適度な運動

4.アロマでリラックス


1.睡眠

 普段から6~7時間しっかり睡眠をとっていれば多少の不調は改善しやすくなります。睡眠不足は自律神経のバランスを崩し、症状が悪化しやすくなります。


2.入浴でリラックス

 自律神経を整えるには、身体を温めることが大事です。しっかり身体を温めて副交感神経を刺激します。アロマをプラスするとリラックス効果も高まりさらに◎


3.適度な運動

 心地よいと感じる軽い運動をすると疲労物質や不要な老廃物が排出されやすくなります。また筋肉がほぐれて血行が良くなり、酸素や血液など身体に必要な栄養が身体全体にいきわたり、副交感神経が働きやすくなります。


4.アロマでリラックス

 アロマの芳香成分は、自律神経やホルモンバランスを司っている脳へ刺激を与えてくれることをご存知ですか?鼻から入り、大脳辺縁系、視床下部、下垂体へ伝達され、自律神経のバランスを整え、心身の不調を緩和してくれます。


身体を十分に温めて、バランスの良い食事、質の良い睡眠、適度な運動を意識してみてください。やり過ぎは逆効果となります。リラックスし、自律神経を整えることがポイントです。


KIOLA SPA ‐キオラスパ‐

​営業時間 10:00▶22:00

(最終受付19:00)

完全予約制

定休日:火曜日