【スクール】”ゴッドハンド”上達のコツ

更新日:9月10日

スクールで技術を受講し、合格して資格を取得したからといって一流のセラピストになれるわけではありません。大切なことはその後です。練習を重ね、たくさんの人を施術し、経験を積み重ねゲストに合った施術をすることが大切です。せっかく習った技術を自分のものにするためにも、たくさん練習して身体で覚えてくださいね。


▼オイルトリートメントで大切なこと

・密着度

・強弱のある力加減

・リズム&スピード

・姿勢&体重移動

・余韻

・タオルワーク




人の身体はさまざまです。性別や骨格、体格、筋肉のつき方などによって施術の内容やタッチの仕方が変わります。

マッサージの原点は、人を癒すという優しい気持ち「手当て」です。ひとりひとりを大切に優しい気持ちでトリートメントすると、きっと上達に繋がります。


詳しくは”マスターコース”で。

▶KTAセラピストスクール