【スクール】マッサージとトリートメントの種類

更新日:9月10日

世界中にはどんなマッサージやリラクゼーションの手技があるかご存じですか?

オイルトリートメント(オイルマッサージ)といっても世界には色んなトリートメント(マッサージ)が溢れています。そんな世界各国で愛されているトリートメントを一部ご紹介します。


アロマセラピートリートメント

フランスやイギリスで発達したトリートメント。植物由来の精油(エッセンシャルオイル)を使用してリラクゼーションや健康維持、疲労回復などを目的として行う療法です。皮膚をなでる様なやさしいタッチ。


スウェディッシュマッサージ

古代ギリシャやローマ、スウェーデンで発祥したトリートメント。現代のオイルトリートメントの基礎です。少量のオイルを使い、全身の筋肉と関節などに深く働きかけ、筋肉の緊張を解きほぐし全身の血液循環を促し、老廃物の排泄を促します。アロマトリートメントより深いタッチ。


ディープティシューマッサージ

筋膜や筋肉の深い組織にアプローチします。指、手のひら、指関節、ヒジなどを使って強めの圧でゆっくりとコリやハリを解します。スウェディッシュマッサージより深い圧。本場アメリカではスポーツマッサージやリハビリ、医療の分野でも取り入れられています。


バリニーズマッサージ

インドネシアのバリ島で古くから伝わるオイルマッサージ。バリ島ではよくトラディショナルマッサージでスパメニューにあります。天然のココナッツオイルで、ゆったりとしたリズムでリンパの流れや筋肉に沿って深い圧を加えていく力強いロングストロークが特徴です。


ロミロミマッサージ

ネイティブハワイアンに代々受け継がれてきた伝統的マッサージです。特に腕を使って流れるようなロングストロークで背中をマッサージする特徴的な動きがあります。スピリチュアルで神秘的なマッサージです。


ホットストーンマッサージ

50℃~60℃に温めたストーン(玄武岩)を、背中、腰、足、手などに置いたり、オイルを塗布したストーンを筋肉の流れに沿って体の上で滑らせたりするトリートメント。発祥地は米・アリゾナといわれています。


アーユルヴェーダ

インド・スリランカ発祥の伝統医療。瞑想やヨガ、食事療法、オイルマッサージ、呼吸法、ハーブを取り入れて身体を浄化し、病気を予防することを目的としています。「アヴィヤンガ」「シロダーラ」と呼ばれるオイルトリートメントが代表的。


リンパドレナージュ

フランス発祥のトリートメント。皮下の浅い層を流れるリンパ液を心臓へと運び戻す、リズミカルでソフトタッチな手技。フランスやドイツではリンパ浮腫の改善のために医療の現場で用いられています。※日本で流行ってる力強いリンパマッサージとは異なります。リンパマッサージは、むくみの改善や、痩身を目的。



いかがでしたか?

この他にも、タイ古式マッサージや指圧などが世界では愛されていますね!

「マッサージを受けに行くとき」

「これからセラピストを目指すときのスクール選び」

などにお役立てください。


▶KTAセラピストアカデミー