夏の紫外線ダメージは9月に現る!


夏の紫外線ダメージそのままにしていませんか?

9月はたっぷり浴びた紫外線でメラニン生成がピークを迎えやすい時季です。一年で最も老ける季節ともいわれています。肌ダメージが手遅れになる前に早めの対処をしておきましょう。秋に肌を老化させなスキンケアのコツをご紹介します。


★9月のスキンケアのコツ★


1.ホワイトニングケアのある化粧品を取り入れる

夏の紫外線ダメージが表面化しシミが目立ちやすい季節。効果的な方法はいつものスキンケアにメラニン生成を抑える美容液をプラスすることです。シミやくすみが定着または、新たなシミ予備軍がでてくる前にしっかりと対策を。



2.保湿をしっかりする

皮脂量が低下し乾燥しがちです。秋になると肌トラブルが表れやすいのは体調変化と肌乾燥に関係しており、皮膚が外的からの異物に反応しやすくなります。肌がうるおうとバリア機能が向上し、紫外線から肌を守る力も高まります。夏以上の保湿を心掛けましょう。



3.ターンオーバーを整える

お肌の生まれ変わりに大切なターンオーバー。ターンオーバーとは古い皮膚がはがれおちて、新しい皮膚が生まれるサイクルのことです。重要なのは日々のクレンジングや洗顔です。肌表面に付着した古い角質をキレイに取り除き、肌再生しやすい肌環境を。

また洗顔による強い摩擦は皮膚にダメージを与えてしまいます。たっぷりの泡でやさしくがコツです。


▶おすすめの美白ケアはこちら